写ルンです日記

日々のお出かけ先を写ルンですで撮る

大多喜の会所の森へー暗がりでも写ルンですは写るのかー

今回は大多喜の会所の森へ行ってきた。「夏美のホタル」という映画のロケ地になったとかで、以前、ネットを見ていて知った。

調べてみると結構良さそうだったのでG・W真っ盛りの時に行ってきた。往復ともに渋滞に巻き込まれ、特に往路はかなりの渋滞で予定が狂ってしまうほどだった。最初の目的地は「もみの木庵」と言う蕎麦屋さん。こちらは廃校になった小学校を使って蕎麦屋さんを営業している。午後の1時半頃に到着したところ、そこそこお客さんも来ていた。

食べログ : https://tabelog.com/chiba/A1207/A120702/12007830/

味はとても良かった。かなりのおすすめ。

f:id:aremo-koremo:20170521031706j:plain

外観。

f:id:aremo-koremo:20170521031721j:plain

学校の名残。

f:id:aremo-koremo:20170521031743j:plain

辺鄙なところであることを鑑みて考えると、結構な来客数だと思う。手打ちそばは近所の方々がやっているように感じられた。旧体育館(かなり小さいところ)で手打ちしていた。学校内も少し歩けるので見学もできる。

「会所の森 親水公園」へ

食後にさらに山奥に入る形で「会所の森 親水公園」へと向かう。

f:id:aremo-koremo:20170521031941j:plain

ポカーンと空間がある、駐車場が目印で、そこに車を止めて早速降りて行く。下からはせせらぎの音がしていた。階段は結構急で足元に注意。

f:id:aremo-koremo:20170521032105j:plain

さて、どうだろう。ここの露出はかなり暗く、EV11ぐらいしかなかった。写ルンですの露出はEV15あたりなのでマイナス4段。それでもこれぐらい写った。ちょっと驚きだった。スキャンで補正などをかけているが、ネガの可能性を見た感じ。

f:id:aremo-koremo:20170521032245j:plain

こちらもEV12~3ぐらいだったがよく写っていると思う。滝のようなものがあったが人工的なものだろうか。

f:id:aremo-koremo:20170521032428j:plain

こちらもEV13ぐらい。マイナス2段でもここまで写った。せせらぎの音が気持ちいい。かなりの穴場だと思う。映画自体がマイナーだったせいもあってあまり知られていないのかもしれない。

f:id:aremo-koremo:20170521032550j:plain

元の遊歩道に戻ると清流が流れていた。時折、幼魚が泳いでいるのが見えた。あれはなんだろう、ハヤか?

f:id:aremo-koremo:20170521032655j:plain

流れとしては緩やかなところもあれば急なところもある。この二枚は連続で撮ったと思うが、日差しが出たり出なかったりで全然雰囲気が変わってしまった。

f:id:aremo-koremo:20170521032755j:plain

さらに進むとより複雑な感じになって来た。木々が覆いかぶさり雰囲気がすごい。本当に写るんだろうかと思いながらシャッターを切ったが写ってた。本当に写ルンですだ。

f:id:aremo-koremo:20170521032905j:plain

角を曲がって行くとこれまた木漏れ日が雰囲気がある。あるがままの光が写り込んでいる感じで、これはフルオートのカメラでは撮れない雰囲気かもしれない。露出固定の写ルンですしか撮れない雰囲気。光のあるところだけがフィルムに感光している。

f:id:aremo-koremo:20170521033054j:plain

さらに進んで行くとますます鬱蒼として来たが、その先にはトンネルがある。ここで心配になってフラッシュを焚いたが全く意味なかった。届きやしない。それでもフラッシュなしで撮ったものと全く変わらない写りだったのは結果的に幸いだった。実験的な撮影だったが結果オーライだ。

f:id:aremo-koremo:20170521033225j:plain

トンネルを抜けたところで強い光が当たって来たので隙間から狙った。これは光が少なすぎか。右に斜めに切れているのがトンネルの端。あとは森しか写ってない。

とりあえず、この先まで行ったら、行き止まりになったので折り返した。そこはかなり暗かったので最初から撮らなかったが今思えば、この結果を見る限り、撮っておけばあ良かった。次回は撮る。

暗がりでも写ルンです

今回はオーバーに強い、写ルンですだけれど、暗がりではどう写るのか、もしくはアンダーは弱くてほとんど写らないじゃないかと思っていたが、撮り方次第では写ることがわかったのでこれからもバンバン使っていきたい。年間でどれぐらい使うことになるかわからないが、今年はデジタルカメラの出番がかなり減りそうだ。

写ルンですは楽しくて、強い。

今回はシンプルエースで

f:id:aremo-koremo:20170521033656j:plain

 

 

また、買い足そう。

こちらはライカとモノクロフィルムで撮った記事。参考までに。

aremo-koremo.hatenablog.com

撮り方に迷ったら。

uturundesu.hatenablog.com