写ルンです日記

日々のお出かけ先を写ルンですで撮る

那古桟橋の夕暮れを写ルンですで撮る

洲崎灯台の後、那古桟橋のある那古海水浴場へ。 

前の記事。

uturundesu.hatenablog.com

那古海水浴場の夕暮れ

f:id:aremo-koremo:20171216024642j:plain

到着した時は16時ごろだったと思う。かなり陽が沈み始めていた。

f:id:aremo-koremo:20171222192412j:plain

海外んの手前に青いネットが張られているがこれは何のためだろう。

f:id:aremo-koremo:20171222192513j:plain

ネットを手前に。小さく鳥が写ってる。右側の端に見えるのが桟橋。

那古桟橋

f:id:aremo-koremo:20171222192635j:plain

ポッツーンとしているが、後ろには夕陽を撮るカメラマン達が数人いた。

f:id:aremo-koremo:20171222192755j:plain

正面から。内房の桟橋は北条海岸や原岡桟橋が有名かもしれないが、ひなびた感じの那古桟橋も時間によっては雰囲気がある。

f:id:aremo-koremo:20171222193007j:plain

これだけ陽が暮れても写ルンですは写る。独特の写りでかなり好き。

f:id:aremo-koremo:20171222193034j:plain

先端まで歩いてきた時にはほとんど陽が暮れかけていた。かなり暗くなってきたが夕日はとても明るい。一番焼ける時間。ちょうど撮り切ったので、陽が沈むの待っていたカメラマン達が一生懸命撮り始めたので交代して後ろに。

ここまで写れば儲けもん

今回も写ルンですで撮ったとは思えないほど、綺麗に撮れた。800円ぐらいの写ルンですで700円の現像とCD書き込みでここまで写っていれば儲けもんだなと思った。これの中から何枚かをプリントしたいなと思った。カメラもレンズも好きなので(欲しいカメラ、レンズが星の数ほどある)この写ルンですで十分とは言わないけれど、楽しく撮れた。同じ場所でスマホでも撮るとかなり綺麗に撮れるけれど、それはそれで楽しんで撮ってその場でワイワイするもよし、待ち受けにするもよし。フィルム写真の中でもお手軽な写ルンですで撮ってプリントするのも楽しいかも。

スタンダードで十分。

最近お願いしている"なら写真くらぶ"さん。

バケペン、PENTAX6x7のモノクロで撮った記事。カメラが壊れた・・・

aremo-koremo.hatenablog.com